カメラのキタムラスタジオマリオフォトブック

カメラのキタムラ・フォトブックでフォト(写真)アルバムを簡単作成

メニュー
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • ネット会員登録・変更
  • メルマガ登録

ネットプリントなんでも相談室

手作り卒業アルバム、作り方のコツと苦労

「手作り卒業アルバム」ってどうやって作るの?

幼稚園や保育園などの比較的小規模な施設では、
卒業(卒園)アルバムを手作りで製作しているところもたくさんあります。
中には手作りにするか専門の業者に委託するか、毎年保護者の方にアンケートをお願いするという施設も。
思い出の一冊を作り上げるため手作りにこだわる、という園や施設も意外に多いようです。

手作りでの卒業アルバムの作り方は、大きく分けて2つの方法があります。
一つはスクラップブックのように、実際の写真を台紙に貼り付けながら作っていく方法。
もう一つは、パソコンを使って写真データを取り込み、
デザインや体裁もある程度パソコンの中で整えてからプリントアウトするという方法です。

前者の場合は、貼る写真やページのデザイン・デコレーションなどを、それぞれの家庭と相談しながら作っていきます。オリジナリティの溢れるアルバムを作ることができますが、ご家庭ごとの負担は大きくなります。
後者の方法は、写真選びやデザインパターン選びなど、ほぼすべての工程を園側が行う場合に選ばれやすい方法です。園児全員が同じアルバムを渡されますので、思い出をみんなで共有することができます。
また完全な手作りの場合と比べ、ご家庭ごとの負担も比較的少なくて済みますが、その分制作する先生たちの負担やプレッシャーは大きくなります。

手作りする場合のポイントと作る側の苦労、解決するには?

手作りの卒業・卒園アルバム作りの最大ポイントとなるのが、写真のセレクト。 特に学校側が作り上げる卒業・卒園アルバムの場合には、全員が同じアルバムを手にすることとなります。
本人はもちろんのこと、
「うちの子が写っている写真が少ない」「うちの子だけ写りが悪い写真ばかり」 と保護者の方をがっかりさせてしまわないよう、偏りのない写真選びを行うことが重要になります。
例えば、各ページにクラス全員の子供が写った写真を載せるなどといった工夫を凝らすことが大切です。
その中でも「写りが良くないな」と思われる子供がいるなら、他の写真でその子が大きめに写っている写真を選ぶなど、公平な載せ方に細かく気を配らなければなりません。
行事が多い幼稚園などでは、卒業・卒園アルバム用の写真データの数が非常に多くなります。場合によっては、1000枚を超えるデータの中から写真選びをすることも。
制作のためにかかる負担、そしてプレッシャーが、作り手に重く圧し掛かってしまう可能性が高いといます。
そんな時にお勧めなのが、当店で取り扱っているフォトブック「イヤーアルバム」
何百枚、何千枚とある写真の中から自動で写真を選んでアルバムを制作することが可能です。特定の人物が写った写真を多くピックアップできる「お好みアルバム設定」もできますので、生徒一人ひとりやクラスの中のグループごとのアルバムを作るのも簡単にできてしまいます。 少しでも手作りの負担を減らすために、ぜひ「イヤーアルバム」を検討されてはいかがでしょうか。

卒業・卒園アルバムお役立ち情報

ネットでかんたん!写真アルバム作成
フォトブック一覧
キャンペーン&トピックス
サポート/お問い合わせ
フォトブックとは
注文方法
サイズ・価格比較表
こんな時にフォトブック
フォトブックをプレゼントしませんか?
スマートフォンからフォトブックが作れます
アルバム作りのデザインアイデア・レイアウト例
店舗検索
カメラのキタムラTOPへ
ネットショップ
ネット中古