カメラのキタムラスタジオマリオフォトブック

カメラのキタムラ・フォトブックでフォト(写真)アルバムを簡単作成

メニュー
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • ネット会員登録・変更
  • メルマガ登録

ネットプリントなんでも相談室

ご存知ですか?エコー写真は消えてしまうんです


感動のエコー写真だからこそきちんとした保存を

日が経つとだんだん薄く

検診の際に病院でもらうエコー写真。おなかの中にいる赤ちゃんの姿は、とても感動しますよね。
しかし、エコー写真の保存には、注意が必要なんです。
エコー写真に使われている紙は、
感熱紙やインスタント写真の場合が多く、 日が経つとだんだん薄くなり消えていってしまうのです。
ポケットアルバムにそのまま保存したり、
まとめてファイルに入れていては、 何年か後に見た時、全部消えている可能性があります。
貴重な成長記録をいつまでも残すためには、きちんとした写真にする必要があります。

いつまでも残せる写真にする方法

写真にする方法はいろいろあります。
エコー写真をお店に持っていって画像データにしてもらったり、腕に自信のある方はエコー写真を並べてスマホやデジカメで撮って、 写真プリントする方法もあります。
また、自宅のスキャナーで取り込んで、画像データで残すのも、ひとつの方法。画像データと写真プリントの両方で残しておくと安心できます。自分に合ったやり方で、赤ちゃんの大切な成長記録を残しておくことが将来に残る思い出づくりに繋がります

エコー写真やスマホで撮った写真も残せるフォトブック

エコー写真のほかにも、妊婦姿のお母さんや、赤ちゃんが生まれた後のお宮参りや百日祝い、成長の様子など、スマホやデジカメで撮った写真もたくさんあることと思います。
いろいろな思い出をまとめたい時はフォトブックが活躍します。エコー写真や命名札などもまとめられて、仕上がりもキレイ。丈夫で長持ちなので、家族の記念の1冊になります。


写真だけでなく、画像データも残せます

カメラのキタムラの「おなかのフォトブック」は、
フォトブックとフォトブックにした写真のデータをCDにして残すことができます。
CDで思い出のバックアップができるので、万が一フォトブックを紛失してしまったり、エコー写真が消えてしまっても安心です。
大きな台紙にエコー写真などを一覧にして残せる「おなかのアルバム」も好評です。

おなかのフォトブックについてくわしくみる

おなかのアルバムについてくわしくみる


フォトブック一覧
キャンペーン&トピックス
サポート/お問い合わせ
店舗検索
カメラのキタムラTOPへ
ネットショップ
ネット中古